神奈川の通信制高校に通って良かったです

公立高校に通っていましたが、いじめを理由に不登校に

公立高校に通っていましたが、いじめを理由に不登校に : 大学への進学者も多い通信制高校を見つけ無事通えるようになった : 通信制高校だからという理由で不便な思いはしなかった

公立高校に通っていましたが、いじめを理由に登校することができなくなってしまいました。
クラスではいくつもの仲良しグループがあり、どこかに所属していれば安心して過ごせると思っていたのです。
入学してすぐに声をかけてくれた女の子3人と仲良くなり、一緒にお弁当を食べたり遊びに行ったりするようになりました。
けれども、休み明けから急にそっけない態度を取られるようになり、次第に無視が始まり、無視されるけれど聞こえるように悪口は言われるという状況が続いたのです。
最初は我慢して登校していましたが、ある日学校に行こうと思っても吐いてしまって立ち上がれなくなったことをきっかけに、登校することができなくなりました。
夜は明日こそ学校に行こうと思いながらベッドに入りますし、次の日の準備もしていますが、それでも朝になると登校することができなかったのです。
しばらくそのような状態が続いてしまいましたが、心配した姉に事情を聞かれて素直に話しました。
既に社会人として働いている姉は家から出ていましたが、両親から不登校状態のことを聞いたようで休みを利用して帰省してくれたようです。
昔から姉には色々と話すことができていたので、つい本当のことを話してしまいました。
両親からはもっと早く相談するべきだと少し叱られましたが、それ以上につらかっただろうと一緒に悲しんでくれ、今後のことを話しあうことになったのです。
姉や父の提案で学校を変えようという話になり、一般的な公立高校への転校ではなく、神奈川にある通信制高校に入ることに決めました。
両親が付き添ってくれて通っていた高校に事情を話したところ、いじめのことはしっかりと問題視してもらうことができましたが、たとえ謝ってもらうことができても元のように通うことはできないと感じていたので、結局神奈川の通信制高校に通うことにしたのです。
中学生の頃から大学に進学したいという強い希望がありましたし、通信制の高校で大学まで進学することができるのだろうかという不安がありました。

ゼロ高そのものは学校教育法上の「高等学校」には当たらず、高校卒業資格を得られない

そのため、広域通信制高校である「鹿島山北高等学校(神奈川県)」と連携。


3年間で必要単位を取得することで、高校卒業資格を得られる https://t.co/NdwR5tdS9J

— 物知らずの愚者 (@archi_ba) July 27, 2018